これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 祝福の一歩を踏みだす(3月10日)


 まだ海外旅行が一般的でなかった時代、日本人の目を海外に向けさせたのは、旅行ジャーナリストの兼高かおるさんでした。長寿テレビ番組『兼高かおる世界の旅』は、自ら企画、出演し、31年間に約150か国を訪問。海外への観光渡航が自由化される前の日本人に夢を与えました。
 どの時代でも、だれにでも、新しく広がる世界や夢は無限にあるものです。あなたには、残されたこれからの人生に、どのような新しい世界と夢がありますか。
 信仰の父と呼ばれたアブラハムは「信仰によって、アブラハムは、受け継ぐべき地に出て行けとの召しをこうむった時、それに従い、行く先を知らないで出て行った。」(ヘブル11・8)と語られています。
 あなたにとっての夢は、実際に海外に出かけ、観て学ぶことかもしれませんし、あるいは、新しい分野にチャレンジすることかもしれません。どのようなことでも、アブラハムのように神様に示されたところに向けて一歩踏み出すことが、新しい世界や夢に身を置く道です。
 今週も、神の言葉に聞き、受け継ぐべき神の祝福を確信し、一歩踏み出しましょう。それが、あなたに与えられている神からの贈り物です。