これは、米沢興譲教会の日曜礼拝で使われる週報(礼拝プログラム)に毎週、掲載されているショートメッセージを集めたものです。
筆者は、田中信生 主任牧師、また他の牧師先生方も書かれます。
 あなたの霊的健康のためにお役立て下さい。

バックナンバー


1月




2月




3月




4月




5月




6月



7月




8月




9月




10月




11月




12月




 恵みの逆輸入(5月27日)


 イギリスの有名な説教者スポルジョンは、世界のクリスチャンに多大な影響を与えています。
 ある時、彼は地方を旅し、小さな田舎の教会で礼拝を捧げました。その日、スポルジョンは牧師の説教に深く感動し、涙を流しました。
 礼拝後、牧師の所に行き「説教を聞き、とても恵まれ、感涙しました」と感謝しました。そして、自分がスポルジョンであると自己紹介しました。すると、それを聞いた牧師は、あまりの驚きに、一瞬、声を失いました。しばしの沈黙の後、次のように言いました。「実は、この説教は、スポルジョン師の説教集から、そのまま話したのです」と。
 それを聞いたスポルジョンは何と言ったと思いますか。
 スポルジョンはさらに涙を流し、牧師の手を握り、こう言いました。「神様、感謝します。私が作ったパンを、私が神様によって作ることができたパンを、今日は他の人を通して、私にまた食べさせてくださいました。何という神様のご計画…… !」
 このように、聖書の言葉は人から人へ、全世界の人々に届けられています。あなたも、み言葉を発信する一人として、今週も用いられますように。